スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吾輩は主婦である/宮藤官九郎 


吾輩は主婦である(上・下)
宮藤官九郎


宮藤官九郎の昼ドラ作品。普通?の主婦みどりに、夏目漱石が乗り移り、おもしろおかしな日々が展開されていきます。表向きはかわらないけど、なにせ夏目漱石が乗り移っているので、その間はみどりは自分のことを「我が輩は~」」と言っていて、家族からは「我が輩」と呼ばれるようになります。隣近所、家族をまきこんでのおもしろくて奇想天外な日々がおもしろいです。
テレビではみどり役を斎藤由貴、夫のたかし役をミッチー、母親の千代子役が竹下景子だったようです。なので、読みながらその人物像を想像しながら読んでいました。プっと笑ってしまうところなど、さすが宮藤流といったかんじで楽しく、ちょっと切なかったり、そんな中でもちゃーんと人間の強さや、家族というつながりを感じることができました。おもしろかった!次回は、ぜひ、DVDをかりてみよう!!(買わないのか・・・・)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。