スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間宮兄弟/江國香織 




間宮兄弟,江國香織

間宮兄弟
著者: 江国香織
出版社: 小学館
サイズ: 単行本

間宮兄弟のお話。兄も弟も30代独身。二人で住んでいて、読書の日があったり、ジグゾーパズルをしたり、二人で楽しく仲良く暮らしている。
もちろん女性にはからっきしモテない。
お父さんは人情派で誰からも尊敬されていた弁護士だけど、亡くなっている。
兄は途中まで弁護士を目指すが挫折。母は祖母と二人暮らし。毎年、母のお誕生日には、パリっとスーツを着込んで、母の希望のレストランで食事をする。母思いのやさしい間宮兄弟なのだ。なんてやさしい息子なのだ。近くにいたら、もしかするととても癒される存在になりうるし、反対に気持ち悪い存在にもなりうるな。彼らは彼らの幸せの中で、自分達を守って生きている。なんだか自分にもちょっと通じているような気がしてしまった。自分が傷つかないように、なるべく落ち込まないように、そうして生きていくすべを覚えてしまった。人を頼りにせず、人に期待しない、人の中に踏み込まない。幸せであるけれど、人生に波風がおきない。変わらない。彼らの中では幸せなんだけど、なんだかさびしい気持ちになった。
でも、おにーちゃんは、ビデオショップの大学生を誘うのだ。いやはや、これってかなり勇気いるんじゃない?





間宮兄弟 スペシャル・エディション
出演: 佐々木 蔵之介[主演]
監督: 森田芳光
販売元: 角川エンタテインメント
収録時間: 119分






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。