スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半落ち/横山秀夫 






著者: 横山秀夫
出版社: 講談社
サイズ: 文庫
ページ数: 357p

映画になっていたのは知っているけれど、見たこともなかったので、本を読んでみた。映画の宣伝イメージだけから、号泣してしまうのではないか?と思っていたのだけれど、本を読んだところそうでもなかった。
たしかに、同じ境遇の刑事が彼のことと自分の家族をおきかえているところでは、悲しい気持ちになった。刑事が犯した罪と、その後の2日間の行動について、彼と上司との関係などおもしろくは書かれているのだが、妻を殺してしまった理由と2日間の行動、守りたかったものという設定がどうもしっくりこない気がする。私としては、感動するのではないか?という期待が大きかったのか、ちょっと期待はずれなところもあり。(ごっごめんなさい・・・)





邦画:半落ち
出演:寺尾聡/原田美枝子/柴田恭兵/吉岡秀隆/鶴田真由/伊原剛志/樹木希林他


映画「半落ち」公式サイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。