スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェフ、板長を斬る 悪口雑言集/友里征耶 


シェフ、板長を斬る悪口雑言集

シェフ、板長を斬る悪口雑言集
東京のレストラン、料理店の評価
著者:友里征耶
出版社:グラフ社
サイズ:単行本/285p
発行年月:2003年05月


自腹でフリージャーナリスト達が超オススメする店を食べ歩き、結構正直に書いてある本だと思う。有名店、あたらしいおおきなビルへの新規店舗展開、マスコミへの登場、多店舗展開というところに、なかなかおいしいお店はないらしい。
それに、コースメニュー。3段階あった場合、たいがい日本人は真ん中のコースを選ぶらしい。コースメニュー3段階に、どんな違いがあるのか説明してもらおうとすると、なかなか明瞭な答えがかえってこない。だいたい、下2つは大差がないことも多いみたい。
いやはや、すごく参考になったし、有名店、フードジャーナリストや雑誌がおすすめしている=おいしいという考えはもたないほうがいいみたいだ。これから有名店にいこうと思っている人はこの本を一度読んでみたらすごく参考になる!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。