スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリレオの苦悩/東野圭吾 



東野作品のガリレオシリーズ。
もちろん、私の頭の中では、福山雅治が湯川教授です。
どれもおもしろかったし、飽きずに読むことができます。
湯川の恩師の話は、なんだかドラマになっていたのでしょうか?
イメージが出てきすぎます。どこかで見た気がします。

サラリと読めてしまうので、すごい深いものがあるかっていうとそうでもないような気もしますが・・・・
正直、ストーリーすぐ忘れちゃうかも~




スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/117-0a86957c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。