スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84 1-3/村上春樹 

過去村上作品を読んでも、コアなファンがいるのと真逆に、私にはどうにも理解できなかったり、入り込めなかったりしたのですが、この1Q84は、非常に読みやすかった。
たぶん、きっとおもしろいと感じていたのだろう、どんどん読み進んであっという間に3冊読み終えてしまいました。
(途中まで、1Q84じゃなくて、IQ84かと思っていたくらいです。)

なんとなく感じたのは、村上春樹も丸くなった?みたいな・・・。
ほんで、結局は、愛によって救われていくのかな。
そして、目に見えるものだけが真実ではないということなのでしょうか。

しかし、もちろん春樹ワールドなため、今でもわからないことがいっぱいです。


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/130-e6a0ba7b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。