スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日航ジャンボ機墜落 朝日新聞の24時/朝日新聞社会部編 



日航ジャンボ機墜落

日航ジャンボ機墜落
朝日新聞の24時
著者:朝日新聞社
出版社:朝日新聞社

沈まぬ太陽を読んで、後ろの参考文献の中に入っていた1冊。たまたますぐに見つけることができたので読んでみた。以前にも、クライマーズハイやこの航空機事故に関する本を読んだ事があるが、これは朝日新聞社がどのようにして取材したか、どんな体制だったのか、記者の一人がどんな気持ちで取材をしたか等かかれている。また、乗客名簿の名前、職業、勤務先、なんの目的でその飛行機にのっていたか等も書かれている。カタカナの名前だけではなく、勤務先や、目的などをよんでいれば、本当に普通の人達がたまたま乗り合わせてしまったということが実感できる。なぜ、こんなにも墜落先がわからなかったのかも不思議。その当時の混乱振りが詳しく記載されている。
この事故って、本当の原因はいったいなんだったのだろう?!?!
そして、機長・副操縦士・航空機関士が最後の最後の最後まで全力でがんばっていたフライトレコーダーの内容には心が揺さぶられ、動揺してしまう。本当に、二度とこのような大惨事が起きないように、安全第一で毎日の飛行が行われることを強く願う。


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/30-8a53f920

携帯使用で航空機が急傾斜=客室乗務員へのセクハラ多発-国交省

航空機内で携帯電話を使用したため、飛行中に機体が急傾斜したり、高度がずれたりするトラブルが起きていたことが28日、国土交通省の調べで分かった。現在は使用が認められる通信機能付き携帯ゲーム機の影響も懸念され、同省は今夏にも規制を強化する。客室乗務員へのセクハ
  • [2007/03/29 18:16]
  • URL |
  • スーパーサイヤ人 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。