スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末期ガンになったIT社長からの手紙/藤田憲一 




末期ガンになったIT社長からの手紙

末期ガンになったIT社長からの手紙
著者:藤田憲一
出版社:幻冬舎
サイズ:単行本/213p
発行年月:2006年06月

著者の藤田氏のことは、前向きにガンと向き合って、そんな中でも仕事をして、がんばっている姿をテレビの特集で知りました。それから、本が出たということで読んでみようと思い、手にとり、読み終えました。そして、今、どうしているんだろう?と思い、彼のブログを訪問してみたら、とても残念なことに亡くなられていました。彼のテレビの特集を見ても、この本を読んでみても、なんとなく、末期がんであるのだけれど、もしかするとずっと生きられるのではないか?と思ってしまっていました。彼が残した言葉、生き方は、今、現在、健康で生きている私にも、そしておそらくきっとガンで苦しんでいる人にも、勇気を与えてくれたのではないかな。
この本を読んで、何も得る事ができない人間はおそらくいないと思う。彼が生きた意味は、すごく大きくて、私達に強烈にメッセージを残してくれたことは間違いない。彼の存在を知り、この本を手に取り読んだ、その思いをこれかの私に生かしたい。そういうところで、彼が残した足跡が生きていくんだな。
心からご冥福をお祈りするとともに、あなたの残したものはみんなの心にいっぱい残っています。

F1、最後の鈴鹿GP、見にいけたかな。

銀座で働く社長のブログ
天王洲に住んでる社長のブログ
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/32-60622ebc

おとなのADHD―社会でじょうずに生きていく

とても関心があったのですが、「これってADHDの資料?」ってカンジでサポートする側からみれば良い本だと思いますが、当人からしてみたら心情が入ってなくて全てに目を通す気にはなりませんでした。 人間関係等で職を転々とし、またもや無職になって、「他の人のようには仕
  • [2007/10/09 03:01]
  • URL |
  • ガンをあなたに捧げます |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。