スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーキングプア~いくら働いても報われない時代が来る/門倉貴史  



ワーキングプア~いくら働いても報われない時代が来る



ワーキングプア
いくら働いても報われない時代が来る
宝島社新書
著者: 門倉貴史
出版社: 宝島社
サイズ: 新書
ページ数: 222p
発行年月: 2006年11月


NHKで放送されたワーキングプアの二度にわたる放送を見て、初めてワーキングプアという事実を知りました。いろいろな事情でやむを得ない状況にあり、朝から晩まで一生懸命に働いているのに、少しも豊かになれない。生活保護水準以下、年収200万円以下の働く人たちのことをワーキングプアというそうです。テレビでみた方も、そしてこの本で紹介されている人も誰よりも働いていたり、はたらいてきた人たちである。そして、親がワーキングプアだとそれは子供にも引き継がれる可能性がとても高いということ。
誰もなまけているわけではないのに、生活水準ぎりぎり。なまけて働いていないで、遊んでいるならまだしも、みんな精一杯がんばっているのがすごくつらいことだと思う。そして、人はいつ何時、ワーキングプアに陥るかわからない・・・そんな怖さを感じました。もしかすると、明日はわが身・・・。もしかすると、何十年後の私かもしれないのだっと・・・。

NHKスペシャル ワーキングプアのページ




総下流時代 なぜワーキングプアが増えるのか?


総下流時代
なぜワーキングプアが増えるのか?
Kobunsha paperbacks
著者: 藤井厳喜
出版社: 光文社
サイズ: 単行本
ページ数: 320p
発行年月: 2007年01月


不安定を生きる若者たち



不安定を生きる若者たち
日英比較フリーター・ニート・失業
著者: 乾彰夫 /アンディ・ファーロング
出版社: 大月書店
サイズ: 単行本
ページ数: 161p
発行年月: 2006年10月


スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/48-7d64838a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。