スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療過誤/油井香代子 


医療過誤 こんな医師にかかると患者の命が危ない

医療事故の多さに驚くばかりだ。私の知らないところで、ニュースにもならず小さなところから大きなところまで多くの医療事故が起きているのだ。
怖い。そして、出産時の事故もとても多くてびっくりだ。出産は病気ではないと思って、気楽に考えてはいけない。この本を読んでいて、些細なミスから想像しただけでも恐ろしくてぶっ倒れそうになるような事故をおこし、命を落とすはめになった大切な命。本当に心底恐ろしい。
本当、いつでもどこでもビデオカメラをまわしておきたい気分だ。私が入院するときは、そんなことも考えてしまいそうだ。今後も医療事故の本をたくさん読んでおいて、病気の知識等、多少なりともないと、死ななくてすむ命を落とすはめになるかもしれない・・。
ひどい医療事故を起こした医師も、病院も何食わぬ顔で治療を続けているのだ。知らないでいると怖いことになりそうだ。人間身のある医師と出会いたいものだ。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/65-7fe32be8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。