スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国幻想曲/池波正太郎 


戦国幻想曲

戦国幻想曲
新潮文庫
著者:池波正太郎
出版社:新潮社
サイズ:文庫/603p
発行年月:2000年09月

槍の勘兵衛といわれた豪傑 渡辺勘兵衛のストーリー。
前に一度読んだ事がありましたが、久しぶりに池波正太郎を読みたくなって
手にとった1冊。織田信長の子「信忠」を救い、目をかけられるも、信忠が
戦死。放浪生活、いろいろな殿に仕え、その忠義、また槍使いのうまさから
出世していく様を描いています。
今の世にもこんな武将がいたならなあ・・・と思います。
さすが、池波正太郎の歴史小説は、おもしろくわくわくしながら、読むことができます。



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/8-3ffb4bcc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。