スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星の絆/東野圭吾 



流星の絆/東野圭吾


1ページ目から、ああ!おもしろいかも!!というわくわく感がある。どんな風になっていくのだ?と先を読みたくなってしまう。心に傷をもって、どうしても消すことができない心の傷があって、そうやって生きてきた3人の兄弟妹。
最後は、犯人それかよーって気もしましたら、なんだか泣きそうになってしまったラストでした。
東野さんの本はやっぱりおもしろいっす!

テレビドラマは見ていなかったのですが、せっかくなので、私がこの本を読んだ中でのイメージでキャスティングしてみました。やっぱり、長男はしっかりしているけれど、なにか影があるような暗いところをもっていそうな山田孝之君かな。彼は一番にこの長男役にぴったりだと思った。
長男と妹はお母さん似。二男はお父さん似なのです。

功一(長男):山田孝之
泰輔(二男):松山ケンイチ
静菜(妹):沢尻エリカ、黒木メイサもしくはちょっとイメージをかえて新垣結衣
とがし行成:藤木直人、小泉幸太郎
柏原:香川照之
こんなんでどうかな?



流星の絆 DVD-BOX
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://randokunote.blog44.fc2.com/tb.php/96-801129e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。